関連リンク

おまとめローンは銀行から利用した方が便利

おまとめローンという言葉をネットでテレビCMなどできいたことがあるかと思います。このおまとめローンとはどのようなローンなのかを説明します。

簡単に言うと多くのローンを抱えている方のローンを1本化にするローンであります。多くのカードローンを抱えていると毎月の返済金額や利息が高くついて損をしてしまっております。また毎月の支払い日に銀行などへ行く手間もかかってしまい大変なことになります。

そんな多く抱えているローンを1本化することによって返済金額が1社だけで済み、更に利息が安くなるということが出来るのであります。これがそのローンのメリットでもあり、人気のあるローンになっております。

申し込み方法は、インターネットで検索してみても良いのですが多くは銀行が行なっております。一度銀行で調べてみるのも良いかと思います。また多くのローンを抱えている方もそうですが、そのローンが1社だけでも可能です。

どれだけ得をするのかと言いますと一般にカードローンの金利は18%程です。多数ローンを抱えているとかなりの金額になります。これがそのローンでは1社になって約9%程の利息で済むのです。かなり金利面でもお得になるのです。

即日融資は申し込んだその日にお金が手に入る

消費者金融の即日融資とは、その名の通りキャッシングカードローンの申込みをして、申し込み日当日に融資を受けることいいます。

当日融資を受けられることは、そんなにはやく融資を受けられるのか早いというイメージがありますが、もはや消費者金融業界では、もはや申し込み日当日融資をすることは、むしろ当たり前のことになっています。

1日単位ではなく、何時間で融資を受けらるかになってきています。審査結果自体は、申込みをしてから最短で30分程度で結果が出ます。店頭窓口であればもっとはやく結果が出ます。申込みから融資を実際に受けるまでとなると、最短で1時間程度で完了してしまいます。

当日融資を受けられるのが基本になってきていますが、中には審査に日をまたぐケースもあります。インターネットからの申し込みだといつでも申し込みできますが、夜21時以降の申し込みだと回答は、翌朝の9時以降になります。

なぜかというと、夜遅い時間だと信用情報調査ができないからです。また、審査には勤め先に電話で在籍確認があります。申込みをした日が、ちょうど会社が休みの日だと、電話をしても誰もでないこともありますので、翌営業日に再度電話をして確認がとれたら融資になります。

初めてのキャッシング講座

キャッシングと言うと借金と言うイメージがあるため、キャッシングをするのは怖いと言う人も多いですが、実際にキャッシングは上手に使えば非常に助かる強い味方となります。キャッシングと上手に付き合うには、まずは金利について考える事から始めましょう。

キャッシングでお金を借りる場合には金利を支払う必要があります。一部、初めてのキャッシングで金利無料のようなキャンペーンがあることもありますが、基本的にはキャッシングに金利はつきものです。

その金利を考えて借りるようにしなければなりませんが、何を考えれば良いのでしょうか。まず、年利を調べる事から始めると良いです。キャッシングの一般的な年利は制限一杯である18%ほどで設定されている事が多いため、キャッシングでお金を借りた場合には年利18%支払う必要があると言うことを覚えておきましょう。

これは10万円を借りた時18000円の金利を年間で支払う必要があると言う事です。こうしてみると結構な金額になってしまいますが、1か月で返済をすれば年利の1/12となるので支払う金利は1500円ほどで済む事になります。借りている期間が短ければ短いだけ支払う金利も少なくなるのです。

つまりキャッシングと上手に付き合うには出来るだけはやく返済することが必要なのです。